fc2ブログ

ブログ少しの間、休みます。

ブログの更新と、ご訪問を1週間ほど休ませて頂きます。

浅田次郎さんの小説「流人道中記」の上下巻の図書館への返却日が近づいていて、

今、やっと上巻を読み終えました。


仕事の方も、調理場の掃除など・・・

シフトも入っているので、頑張って終わらせようと思っています。

またブログは続けますので、よろしくお願いいたします。



使わないものは、処分しようと思っています。

今の施設での調理の仕事は、今月いっぱいで撤退しますが・・・

皆がすごいと思うのは、色々な調理器具を貰いたがっているのです。

栄養士さんから言われたわけでもないのに、炊飯器、大きな鍋がほしいとか・・・

食器を欲しがっている人もいます。

私は、これ以上、物は増やしたくないので、欲しいとは全然思いません。

むしろ、家の中の使っていないものを捨てようと思っています。


昔の人は物持ちが良く、義母は縁側にまで物があふれていました。

ああはなりたくないので・・・・もったいないと思わないで、処分しようと決めました。



災害の中での心温まるお話・・・

阪神・淡路大震災から 27年が経つんですね。

あの日私は、ハローワークでの「簿記2級コース」の教室にいました。

無料の講座で確か、3ヶ月期間だったと思います。

朝、テレビでも見たと思うのですが、簿記の先生が地震の事を話したのを覚えています。

あの頃は遠いところで起きた事のように思え・・・防災とかの危機感はなく、

今思うと、被災者の方々に申し訳ないような気持ちになります。


東日本大震災を経験して、この世の終わりじゃないかと思うくらいの怖さを経験しました。

そんな中でも心温まるお話しがあるので紹介します。

病院で働いていた時、旦那さんの入院に付き添っていたシニアの奥様ですが、

沿岸の方に家があり、帰れなくなってしまいました。

食べ物もなく…近くの中学校に避難しました。体育館で1晩を過ごしたようです。

側にいた人から「空いている部屋があるので、良かったらお使い下さい」と言われたそうです。

その人は街中で「牛タンのお店」を開いている人のようで・・・

毎日、その人の家から、ご主人の付き添いに来ていました。

昼食の時に、その話題が出て若い看護師さん達も感心していました。

有名な牛タン屋さんではありませんが(すみません)その店の前を通る時・・・

あの優しそうな女川町のご夫婦を思い出すのです。


きっと大変だからこそ、こういう人と人の絆に触れた人は沢山いるのではないでしょうか・・・

それを何かの形でお返ししよう・・・と思えたら、

どんな事でも無駄ではなかったように思えます。



夜中のアラート

午前0時過ぎの夜中に、携帯のアラートが鳴りました。

まだ眠ってはいませんが、布団の中です。

驚いて見てみると津波注意報が出ています。

ちょっと見ただけで、ソファに寝ているチワワのごまちゃんを抱っこしました。

東日本大震災を体験しているので・・・恐怖です。


私の住んでいる所は海の近くではないので、アラートをよく読めば慌てる必要もなく、

後になって気づきました。

とっさの判断は大事で、やはり冷静が基本と学習しました。


DSC03056_convert_20220116225417.jpg






浅田次郎「流人道中記」読んでいます。

図書館から浅田次郎の「流人道中記」を借り読んでいます。


DSC03124_convert_20220115210021.jpg

返却の棚に置いてあったので・・・余り知識もなく手に取りました。

始めはピンとこなかったのですが、70ページまでは読んでみようと読み進むうち・・・

2人の人物像に惹かれていきました。

まだ半分も読んでいませんが、上下巻の長編です。

江戸末期の設定ですが、罪を犯した身分の高い武士を、19歳の与力見習いが、

江戸から青森県の三厩まで護送するという道中記です。

武士は松前藩預かりになるのですが、長い長い旅で1ヶ月はかかりそうです。

宿場町を泊まりながら向かうのですが・・・・2人の人物が日を重ねるたび、

だんだん深まっていくのです。


昨年末に長野県の宿場町「奈良井宿」に行って来ましたが、

こんな感じだったのかな・・・と想像しながら読むと、また違った目線で楽しめます。


DSC02976_(1)_convert_20220115210451.jpg


人が全然いなくて、江戸時代にタイムスリップしたらどうしよう・・・と思いましたが、、

こんな観光地も、なかなか体験できないので・・・今思うと良かったかも知れません。

プロフィール

せつ子さん

Author:せつ子さん
趣味は、ひとり旅、手芸、読書、お菓子作り

住まいは仙台です

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR