FC2ブログ

優しさに出会った娘・・・・感心しきりのようでした。

先日、長女と次女の誕生日が9月なので焼肉をご馳走しました。

前に行ったことのある仙台の「小虎」と言うお店です。

米沢牛と山形牛、仙台牛の生肉しか扱っていないみたいで、美味しかったのでここにしました。

夜は高いのでランチにしました。

冷麺やビビンバを取っても1人2500円以内ですみました。

私はビビンバにしたのですが、これがとても美味しかったです。


DSC02374_convert_20190920090626.jpg

色々話はしたのですが、感心した事があります。

10日ほど前に長女が仙台市内から車で1時間ほどの所の、何かのイベントに行きました。

婿さんのご両親も一緒だったみたいです。

レストランに入った時、次女の婿さんの弟らしい人を見かけたと言うのです。

昨年の10月、結婚式で1度会っただけなので確信が持てなかったらしく声をかけようか・・・

迷ったらしいのですが、順番の名前を呼ばれた時、やはり本人と分かったみたいです。

そばには90歳位のおばあさんがいて、声をかけたら「お父さんの方のおばあさん」

だったらしく挨拶をしたと言っていました。(孫も娘も私よりおしゃれなおばあさんと言います)

弟さんは今年、東京の大学を卒業したばかりで福島に就職しました。

おばあさんは福島と宮城県の県境の田舎に1人暮らしみたいです。

昨年の結婚式を楽しみにしていたらしいのですが、

転んで顔を傷つけてしまい出席できませんでした。

孫さんと2人、キッシュとかの洒落た料理を食べてたみたいです。

弟さんは、身長が180センチ位あり、野球部だったみたいでスポーツマンらしく目立ちます。

長女と婿さんの両親は、2人を見ていてとても感心したらしいのです。

次女の話によれば、婿さんも毎年お年玉をあげると言うのです。

長女は「若い男の子が、おばあちゃんと2人で食事するの余りみかけないよね・・・

どうやったらあんなに優しく育つんだろうね・・・」と感心しきりです。

私も「台湾だったらありそうだけどね・・・・」と答えていました。

仙台から離れた所で、一緒に暮らした事もないみたいですが・・・

男の子、2人を育てたご両親。

次女の話しだと、2人はとても仲良しでよく外に飲みに行くみたいです。

子供たちの優しさの秘訣は、両親の仲のよさかもしれないと秘かに思いました。

残念な事に、亡き夫は亭主関白でした。



台湾、台南での事・・・

11月の台湾への旅は雲林にしようと思っていましたが、台南に行くことにしました。

2度行きましたが、2度目は6月で暑い時期でした。

台南は2泊したのですが、日帰りで高雄に行ってみると暑くて暑くて・・・

色々行きたい所を調べていましたが、それどころじゃなかったです。

帰りは自強の列車の指定席を取っていましたが、早々と台南のホテルに帰ってきました。

それからが大変で頭はボーとしてくるし、心臓はドキドキ・・・・

ホテルのベットで寝ていました。2度目の時は、そんな苦い思い出があったのです。

もう台南には二度と来ない・・・・心で決めてしまっていました。


6回台湾に行きましたが、思い出すのは台南での事です。

人が優しいのです。お節介と思える時もありました。

台北は都会過ぎますが、台南は程よい空気が流れているのです。

暑い時期でなければ大丈夫・・・・少し自信がつきました。

1泊ですがホテルも予約しました。

台南への旅に変更したら、気持ちが明るくなっているのに気づきました。

その頃ブログをやっていなかったので写真は余りありません。

これは3年前の台南駅のホームです。車が止まっているのが面白いですね。

日本の光景と変わりません。この時ホームのベンチに座っていたら頭に水が落ちて来ました。

見上げると、ホームの屋根の内側に沢山の小さな鳥が飛んでいます。

隣りの若い女の子も同じみたいで、頭に手をやっていました。

オシッコかもと思ったのですが・・・


DSC00708_convert_20190908231831.jpg

今日は敬老の日

今日16日が敬老の日なんですね。昨日だと思っていました。

老施設の昼食の仕事では赤飯を炊きました。

グループホームの入口のドアには、お祝いの風船を膨らましたお花が飾ってあります。

職員の人達の力作だと思うのですが、風船を沢山使って本当に上手で感心してしまいました。

外出して家族で過ごす人が多いのでは・・・と思っていたら逆で多い方でした。

日帰りのディの人達もたくさん来ています。

特別なおやつも出るみたいで、小皿を貸して下さい。が多かったです。


施設の様子を見ていて、家で生活できるのが一番幸せ・・・・いつも思ってしまいます。

好きな食事を自分で作って、好きな時間に起きて寝て・・・

時々は和菓子屋さんに行って、豆大福(こし餡)なんか買って・・・・

本当に普通の生活ですが、こんな毎日こそ幸せなのかも知れません。





顔なじみの骨董屋さん

昨日の土曜日は1年に1度の「泉マルシェ」のイベントがありました。

アンティークの雑貨や、ハンドメイドの品々、美味しいワインやお料理・・・・

毎年とても楽しみにしていて必ず行きます。

仙台の中心地から少し離れていて、私は地下鉄を利用しています。

今年はうっかりしてしまい、休みを希望するのを忘れていました。

午後から仕事だったので、10時オープンと同時に急いで回りました。

1日だけの催しで3万人くらいの人出らしいです。


始めに行くのは10年くらい前に年代物の「庄内箪笥」を買い、

配達して頂いてからの顔なじみの骨董やさんです。

奥様は40代くらいの素敵な人で「こんにちわ」と言うと「あらー」と笑顔で返してくれました。

1人で行くと「娘さんは・・・」と覚えてくれています。今回は小皿を買いました


DSC02371_convert_20190915183805.jpg

2枚づつ買いましたが、ちょうど1000円でした。

私は扱いが雑なので、いつも割ってしまいます。

昔は少し高い物も買いました。この頃は割っても後悔しない程度のものにしています



DSC02362_convert_20190915183057.jpg

私が1番最初のお客さんだったみたいです。


DSC02361_convert_20190915182856.jpg

午後から仕事と思っただけでも、ゆっくりできません。

変わった色の茄子です。


DSC02363_convert_20190915183244.jpg


宮城県と言ったら「ホヤ」ですね。こんな感じのも売っていました。

DSC02367_convert_20190915183510.jpg

1時間ほどいて忙しく帰って来ました。

骨董屋さんの奥様に「大事に使わせて頂きます」と言いましたが、割る確率は高いのです。(笑)


最近気になる事

最近気になっている事があります。

家の近くで、いつも通る道沿いにバス停があります。

そこに60歳前後くらいの女の人が座っているのをよく見かけます。(同じ人)

3人しか座れない仕切りのあるベンチと、屋根はついています。

街に出かけ、3時間後くらいに通ってもまだ座っている事が多いです。

1ヵ月位前から気づきました。暑いのに薄い中綿が入っているような上着を着ているのです。

スマホをしていたり、ただ座っていたり・・・・午後から見かける事が多いようです。

ところが一昨日、朝食調理の仕事で4時半頃通ったら、暗いのに座っているのです。

驚きました。バスも通ってないし新聞配達のバイクの人くらいです。

いつまで座っているのだろう・・・と思いながら通り過ぎました。

仕事の帰り、AM11時頃近くのコンビニから出て来るのを見かけました。

いつも横向きだったり、下を向いてるので顔を正面から見たのは初めてです。

思っていたより若い感じで、ところどころ白髪は目立ちますが50代後半くらいかも知れません。

ビニール袋はふくらんでいて、結構買ったんじゃないかと思いました。

またベンチに・・・と思ったら反対方向に歩って行きました。


昨日、夕飯調理の仕事を終えPM8時過ぎに通ったら座っていました。

荷物はリックと手提げ袋くらいで少ないようです。

最近はバス停が近づくと今日はいるかな・・・と変に気になります。

いないと、どうしたのかな・・・と心配になったり。

家族はいるのかな・・・家に帰りたくないのかな・・・スマホは熱心そうなのにと思ったり。


今の職場の同世代の女性も、旦那さんがいる自宅に帰るのはいやだ・・・

仕事に来てた方がいい・・・とご主人の悪口を言うときが一番生き生きしています。

こんな風に皆の前で言える人は幸せなのかもしれない・・・いつも思います。

ベンチの彼女はどうなんでしょうか。



プロフィール

せつ子さん

Author:せつ子さん
趣味は、ひとり旅、手芸、読書、映画鑑賞
飽きっぽいのが、特長です。
1年前まで病院の看護助手してました。

住まいは仙台です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR